ブログトップ

「Love Is Flower」 花は愛 

harufds.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

池坊の夏期講習2

今日は講義と実践。

立花は野山、村の景観を表したもので、
陰陽五行にもとづいてできたものだ。

本来はいろんな決まりがあるが、「適当」(基本があるうえでの)
でいい。
小難しく考えなくても、感覚でテキトーがいい。

長さやボリューム、
なんといってもこの花は「バランス」をテーマに先人が作り上げたもの。
それは、すべて
3:5:7で作られている。

陰 陽、嶺 岳、市、尾、滝 を表し、
嶺からの水の流れの縁をつなぎ、、
木の縁をつないでいくのがポイント。

でも、バランスをとるといっても、
きっちりバランスをとってはいけないのだ。(ここがミソ!)
とりすぎても、満ちてしまっても×なのだ。

たとえて言えば
満月では面白くなくて、ちょっと欠けていて、
あ、もしかしたら満月になるかも・・♪
のような、期待感がひつようなのだ。
すごいでしょ。

構成は
知恵の枝(中心にもどろうとする枝)
慈悲の枝(外へ出ていく枝)
があり、
わかりやすく言えば、お金のながれと一緒。
どちらが多くても少なくてもバランスが悪く、
日本人の美意識は3:5:7なのだ。

そして光をうけて全てが育つように角度を配置する。

しいては宇宙空間をあらわしたものだ。
誰が考えたのか、
600年の池坊の歴史はすごい。

で、実際やってみると、
今回は大まかなものを中心にするが、

本当は、この大まかなものではなく、(大まかは誰でもできる)
細かな所の配慮が、作品の優劣に大きく影響する。
細かいところに繊細な気を使うことが、
作品の決め手になる。
細かければ細かいほど、先にまで行き届いたなにかが
作品をきめるのだ。

面白い!!
深~い。

日本人の美意識だなあ~~と改めて実感。

明日も冷房が入っていても汗だくになる真剣な厳しい授業。
明日は全部実践で仕上げる。

苦手意識があったのに、
なんだかとっても楽しくなってきた(^-^)

やっぱりいけばなはいいなあ~
社会生活で何があっても、
クッ!!と中心軸に立ち戻り、元気はつらつになる。

花っていいな☆
[PR]
by harufds | 2008-07-31 23:32

池坊の夏期講習

明日から2日間研修。
朝から夕方までの夏期講習。
私が今回受けるのは
「正風体立花」というもので、
古典的な基本のキ。

何もないところからアイデアで作るのは大好きだが、
これは苦手意識があった。
もう2年くらいこの課題を克服するべく挑んでいる。

準備がようやく終わった。
針金14種類、葉ばさみ、鋏、ペンチ、テープ、フローラテープ、水揚げテープ、バケツ2こ
スポイト、水揚げ剤3種、花包み3種、新聞紙、ひきもの、雑巾、剣山、花器、
ノート、などなど、10キロくらいかな。
明日は花がない分、まだいい。

研究会や研修、生け込み、花展、
仕事で会場の花をいけるときはもっと荷物や準備がおおい。
もちろん教室の準備も丸1日はかかる。
見せたりする時間は短いけれど、
この仕事で一番時間のかかるのは、
準備と荷物運び。
花は水が重い。


だいたい半日~1日かけて自分で確認する。
準備段階で何の気なしに持っていくものが
当日役に立つこともおおい。

でも、出来上がったときのできた~!という喜びや
教室でのみんなの顔をみたときのびっくりした喜びを
みたいためにこつこつしているようなものだ。
そんなときはほんとにうれしい(^-^)

明日明後日で
今までの2年の積み重ねが整理されて、
一つの作品を家元の先生に見ていただいて、
苦手が克服されることをねがいつつ、
ワクワクと、ドキドキする。

できないひとは基本的に受けない講習なので、
道内各地からできる人が来ている。
不安や、
周囲からの出来て当然、一番上手に作って来いプレッシャー(笑)を
よし!とワクワクとリラックスに変えるのも
もうそんな土壇場の場面をなんどもなんども経験して
切り替えが早くなった。

昔、大きな花展に初めて大きな作品を出品したとき、
周りが年代が私の母かおばあちゃん位の方にかこまれて
声をかけられたり、みられたりしながら、
短時間で生けなくてはならなくて、
作品に集中して、
自分では落ち着いているつもりだったのに、
花をさす手が震えていた記憶がある。
今となっては懐かしい~想いで(゜-゜)

そんなこんなで明日は
どんなことを教えてもらえるのかな~
どんなへえ~~という気づきがあるのかな~
そんな気持ちで、
寝る前に
「立花」の本をちょっと読んで予習して寝よう。
最近朝型なので、
多分、10っぷん位で寝るだろう・・・。
[PR]
by harufds | 2008-07-31 03:03

夢がどんどん実現している

以前5月の誕生日に日記で夢を書いた。

:::::::::::

・幼稚園の課外保育で継続していけばな教室をさせていただき、こどもたちに他にはまねできない「いのちの花育」をすること。

・・長い間通っているところに企画を持っていったが
保留。ダメだった<(_ _)>
だがしかし、そのような場所で指導出来る人材を育成する研修や懸案を作った。私がするというよりはそのような人材を育てていくのだろうと思っている。


・南郷13丁目の今の教室に高齢者や男性にも興味を持っていただいて、
花で心を開放しながら、ゆとりの時間を花で感じてほしい。
そして和気あいあいとたくさんの方が集まり、交流するような南郷7丁目か、13丁目の1階のガラス張りのオープンな場所に移りてんい、
勝手にお茶を飲み、歓談するスペースがあり、教室があり、プリザーブドや素敵な資材をちょこっと販売し、私の作品が常時飾っていて、
事務スペースがある、サロンを開きたい。

・・8月に実現する。
1階ではないが、2,3階で8月予定。
防音の床板が先にてに入って来た(笑)
ものすごく楽しみ!


・ホスピスで患者さんや介護のかたの役に立ちたい、花で芸術療法の研究を兼ねて仕事がしたい。切り花の命は余命3か月と言われた人間と似ているから。それは、さまざまな福祉施設に訪問して最後に感じたこと。今からいろいろ本で勉強中。

・・実現した。
2年後予定。日本芸術療法学会の会員にもなった。
2年後へ向けて、おいおい勉強。(勉強多すぎるから(*_*))



・健康で働けるよう、6年続けた玄米食をバージョンUP。
さらには、銀座まるかんの「青汁酢」も家族に頼んで誕生日プレゼントにしてもらった(笑)もう1年半通っているお風呂通いをなるべく毎日続ける。追加で、花や資材のない時は車じゃなく歩こう!・・と思う。

・・・結構実現した。今もしている。
玄米は家族の意向により、悔しくも中断中。



・花で海外交流をする。

・・まだうごいてない。



・自分の生徒さんむけに「切り花のいのち」の講演講習会をする。

・・今週する。



そしてこれは大きな夢(゜-゜)
ローマに行って営業してどこかにディスプレイをさせていただく。

・・・まだ動いてない。おかねを貯める。



そしていつかいつか花を通じてたくさんのかたの笑顔を増やしたいなあ・・。

そして、教室はだれかに任せて温泉付きの札幌にちかいいなかにアトリエをたて、作品をたくさんおいて、材料も花もおいて、自由にみんなに見に来てもらったり、
創りに来てもらったり、のっぱらで雑草であそんだり、山菜とって料理したりしたいなあ~~。
さびしがりだからいつもいつも誰かに囲まれて暮らしたいなあ~~
そしてたまに街に来て、がっつり仕事して。

長靴はいて、花かついで、帽子かぶって、土だらけの格好で、
「あの人だれ~」とか生徒さんに言われて
「先生だよ~」とか講師に言われて、「ええ~~つ」とか。
そして私の部屋から出たら、一気にドレッシ~でエレガントな先生になって「みなさんこんにちは」なんて~~

・・・以上はこの先なのでまだどの道をたどっていくのかわからない。

でも、2か月でこんなに実現化している。
自分でぜんぜん気にしていないけれど、
こうみるとすごい!

うれしい♪

お嬢さんのように見られがちな私(笑)
結構そのせいで悔しい思いも
くっそ~っと思うこともたくさん昔はあった。
駆け出しの頃。
今でこそそんなことはあまりないが、
どうせ主婦の趣味だろ、
と嘲笑や馬鹿にされることは
何年か続いた。
家の寝室の布団を片付け、
玄関に資材を飾ったりして
テーブルを準備したりしながら、
教室をして、
子供を寝かして
寝ないで朝までポスフールに卸す作品やネット販売の注文作品を
毎日毎日作ったなあ~
梱包して発送してパソコンつかって・・
朝も早くおきて
子供を送り迎えして、
やっていたあの頃・・

夢中でがんばったなあ~
懐かしー!


だが、そんな過去にふけっている場合ではない。


やっとこれから☆
なんだかまた
新しい始まりがスタートする気がする。



自分の将来が楽しみだな
先祖や親にほんとに感謝!



いろんな今まで支えてくれた人に
恩を3倍返していくことができる私になりたい。

そして口べたな私は
書くこと、作品、ビジョンで

人間と花の関わりの劇的な効果や必要性
素晴らしさを伝えたい。

それが追加の私の夢(*^_^*)
[PR]
by harufds | 2008-07-22 01:16

「花育」を身近な社会で実践しよう



切り花で学ぶ「いのちの花育研修」3日間
 8月31日(日) 、 9月21日(日) 、 10月19日(日) 


e0062357_2435589.jpg


みなさんに幅広く福祉や教育現場、青少年、精神障害、
病院、地域などで活動していただけるよう
現場でのノウハウや実践をこの研修でお伝えいたします。
花に触れることで生まれる心豊かな時間と感性を伸ばすことが、
心や生きていく上での現代社会における様々な問題解決への
きっかけとなればと願う活動への第1歩となります。

農林水産省、文部科学省、国土交通省と連携する「花育」は
今後も大きな期待や関心をよせられている活動のひとつです。


■主な内容
・切り花を教材としたいのちとの関わりについて
・体験実習 現場実践での時間と流れ、花選び
・生命力を引きだし、生かすための花のこころ
・花の色、形状、質感の効果  ほか 
全11テーマ


■日程
3日間   10:30~15:30 (休憩1時間) 

●南郷教室(白石区本郷通13丁目サンホームMSタブチ301 
地下鉄南郷13丁目駅 1番出口 徒歩1分)


■講師  花育インストラクター 森直子


■受講料

受講料 花代資材&教材費合計 48000円
1回毎の分割は可能です


*Haruの会員以外の一般の方は、ご入会金として5000円を承ります。
*終了証を発行致します。

フローリスト、花時間、協会誌ほか数社に記載予定の研修です。
今現在
3月から政府と行政、民間が全国的に組織化している最中の花育。
食育とともに
子供たちの未来へ何が必要か、何がのこせるのか
を花業界で実施していきます。
ご興味のあるかたは
ぜひメールでお問い合わせください。
お待ちしております☆
[PR]
by harufds | 2008-07-20 02:50 | 花育のこと

男性専用レッスン日 はじめました(*^_^*)

はじめてみました(*^_^*)

先日もワークショップで大学生の男の子だらけになり、
プラモデルや創るのに凝ったり、
やっぱり男性と女性は
凝り方が違うようなきがしました。


結構ぽつらぽつらと
男性の生徒さんも
通われていました。


・・・で
「男のための花レッスン」
毎回アートな感じで作品探究をします♪


月1回 第4土曜日 19:30~21:00(時間内にきてね!)
もちろん体験OK!
池坊がおすすめです(芸術アートだから)



池坊 1回 3000円(すべて込み)
花アート 1回 4000円(すべてこみ)
道具は全部お貸ししますので
手ぶらで直子の部屋へぜひ一度どうぞ



本郷通13丁目南2-6 サンホームMSたぶち302号室
(地下鉄南郷通13丁目徒歩1分)
裏にコインパーキングあります。



お申し込み&体験はメール
e0062357_1323751.jpg
下さいね。

おまちしてます☆彡
[PR]
by harufds | 2008-07-18 01:32 | スクールにて

おいしい紅茶とハーブアレンジの時間

平岡の
ジャスコ向かいにある紅茶専門店ニュアージュさんで
ハーブのアレンジを楽しんだ(*^_^*)

私はアールグレイを飲んだ。
(夏も冬もアールグレイが大好き☆)

店長おすすめの紅茶を購入。
アイスでもできるアールグレイのティーバッグも。
教室でみんなで飲もう!

とてもお店の雰囲気に合っていて、
来たお客様がひとときこれを見て
なごんでいただけるといいな~と
そう思った

e0062357_15145747.jpg

[PR]
by harufds | 2008-07-15 15:14

作品&イベント 終了

光と音の七夕祭
http://www.hikariart.net/tanabatasai2008_kasumi.html


ナーダコラボレーションさん(健さん(ハンマーダルシマ‐&でんさんインドの太鼓)と
コラボで即興花パフォーマンスを

e0062357_12441.jpg
e0062357_13047.jpg
e0062357_131272.jpg
e0062357_132421.jpg
e0062357_133350.jpg
e0062357_134976.jpg
e0062357_135920.jpg
e0062357_141077.jpg


最後はありがとうのたまと
羽をとばした。
とってもとっても楽しかった!!

霞2008 
室蘭市民美術館を支える会SALONにて作品展示&ワークショップ
e0062357_163739.jpg


e0062357_164619.jpg


「フレームアート」への
ワークショップご参加ありがとうございました。
[PR]
by harufds | 2008-07-08 01:09 | 作品たち