ブログトップ

「Love Is Flower」 花は愛 

harufds.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

来月のレッスン予定

e0062357_20461332.jpg
来月はたくさ~んの色、たくさんの花から
「好きな花を好きなだけ選んですきなようにつくる」アレンジ!
ぜひぜひ体験してみてください☆今回限り、単発参加OKです!
ほんとにスッキリします!!!(体験済み実感です♪)

東京で学んできた心理学も交えて
ストレスや癒し効果の高い
自分にご褒美レッスン
です(笑)

まるで、高級デパートで「好きなだけ買っていいよ」といわれ、
「え~~いいんですかあ??♪」という感じの心理効果です。

スッキリしたいあなたにぜひぜひお勧めです!
男性のかたもぜひどうぞ♪

日時
5月29日(木) 15:30  19:30
南郷教室
白石区本郷通8丁目南2-6サンホームMSたぶち301 
地下鉄南郷13丁目1番出口徒歩1分

5月30日(金) 15:30  19:30
大通教室
中央区南1西1マナー白鳥 803 創成川沿い ローソンとなり

参加費 5000円

お申し込みは Haruフラワーデザインスタジオ 事務局 担当 一戸(いちのへ)
お電話(平日18:00まで)080-1893-3724 又はメールで!
お友達もぜひご一緒に☆
花を楽しんでみてくださいね♪
[PR]
by harufds | 2008-04-28 20:46 | スクールにて

岩見沢教室から見える景色

e0062357_1632134.jpg

桜が満開(^-^)
[PR]
by harufds | 2008-04-26 16:32

今日のスクール

e0062357_15475.jpg

こんなBOUQUETになりました。
素敵でしょ☆
本当にドイツアレンジと生け花は似ていますね。
国民性でしょうか。
[PR]
by harufds | 2008-04-25 01:05

今週のスクールでは♪

このお花仕入れてきました。

大きな大リンのアイボリーホワイトのダリア。
きれいです☆
これをつかってどうなるのかはお楽しみ!
見ているだけでスッキリ爽快な気分です♪
e0062357_21454132.jpg

[PR]
by harufds | 2008-04-23 21:45 | スクールにて

花育インストラクタ―

e0062357_5113979.jpg
東京で勉強してきたたくさんことや刺激を
スクールでうちだしていこう。
来月は
たくさんの花の中からすきなだけ好きな花を使って、自由に作るアレンジ。
心理学も加味したものをスタンダードレッスンでする。
体験した私がものすごくストレス解消になったので、みんなもきっとよろこんでくれると思う
みんなの顔が目に浮かぶな
さて、組み立てと企画書書こう。
[PR]
by harufds | 2008-04-20 05:11

森直子今後の予定


森直子今後の予定
「花作家」

●第10回 山菜てんぷらパーティ in 平取
2008年5月18日(日)10:00~14:30 平取町(びらとりちょう)仁世宇(にせう)68-4 特設会場
主催:やっ太郎かい
協力:平取町、エコネットワーク、酪農学園大学、のどうたの会
問合:01457-3-3134(仁世宇園)
出演:ミュージシャン多数 ライブ料金:投げ銭(多くても可)
♪♪毎年恒例の超人気野外イベント。
平取の大自然の中で、採れたての山菜をその場で天ぷらにして頂きます。
野外ステージではアコースティックなライブ!に 
嵯峨治彦さんとご一緒させていただきます☆即興作品で参加予定☆


6月
ハンマーダルシマー音楽とジョイントで♪
イメージ即興デモンストレーション(参加型)
IN室蘭

「講演・講習会」



●母の日に手作りの花で感謝の気持ちを伝えよう♪
5月9日 「母の日のサンキューリース」詳細はHPへ
発送用もご希望で♪

●5月10日 1:00~2:00 豊平区レッツ豊平
「母の日にありがとうのサンキュー♪アレンジ」¥600
さっぽろ広報に掲載



Haruフラワーデザインスタジオ スクール予定はこちら

森直子今までの活動はこちら
e0062357_12371167.jpg

[PR]
by harufds | 2008-04-15 21:10 | スクールにて

あったかい感謝の気持ちを母の日に・・

今日はお知らせをさせていただきます。
毎年10年続けてきた企画ですが、
今年も
いつも照れくさくていえなかったり、
面と向かっておかあさんにありがとうなんてなかなか言わないですね。
だから、いつも母の日には
心のこもったてづくりのお花を贈る企画をしています。

今年はリース。
リースは永遠。循環。
あったかい気持ち、感謝のこころが
元気でいてねのきもちがつたわるといいですね。

e0062357_1122624.jpg

♪ありがとうをつたえよう♪
母の日には心をこめて手づくりのお花を!
2008 spring

ありがとう(*^_^*)の気持ち心のこもったてづくりのお花で伝えませんか。
きっときっと嬉しい笑顔になってもらえます☆カーネーションやリボンを使い、
フラワーカラーでアンチエイジング効果のある生花のリース。
やさしいふんわり感が人気★初めてでも男性でもだいじょうぶ♪
お待ちしております。

「ありがとう(^-^)サンキューリース!」 日時 5月9日(金)11:00~21:00終了(講師休憩14:00~17:00留守です) 入室時間自由!
場所 中央区南1西1 創成川沿いローソンとなり マナー白鳥8階 803
講習費 サンキュー☆3900円
(らっぴんぐ用アレンジバッグ&アンチエイジング効果説明書&母の日用メッセージカード付き)

*もちもの~ 花バサミ カッター 無い方はお貸しいたします。
*発送ご希望の方~発送用化粧箱¥735(お申し込みの際お申し出下さい)

お申し込みは Haruフラワーデザインスタジオ 事務局 担当 一戸(いちのへ)
お電話(平日18:00まで)080-1893-3724 メールflower@harufds.com

***************************************
○個数      個 作ります。        ○オーダー    個申込みます
○発送用化粧箱を   個申込みます。
お名前
ご住所
お電話・FAX               アドレス

をお知らせくださいね。
みんなでおはなつくりましょう♪
[PR]
by harufds | 2008-04-13 11:05

池坊の仲間たち

いいやつばかりなの〓
仕事の分担とスピードが早い早い!
やり手だ(笑)

今日は二年間のご苦労さん会。
結婚したメンバーのお祝いもかねて〓

私は青年部の部長をしてた。明日の総会で任期を終える。

いろいろなことがあった。仲間と山あり谷ありだった二年間。
花ずきな親友が増えた〓
それが1番のうれしかったこと。
年一度オフ会をすることに。きっと池坊にいる限り、ずーっとしぬまで続く(笑)
みんなみんなありがとう!
[PR]
by harufds | 2008-04-12 22:04

函館パーキンソン病友の会での講習会

早朝温泉三昧のあと
五稜郭近くの夏井珈琲で打ち合わせ。
e0062357_2133383.jpg
e0062357_2134373.jpg

保険センターへ向かった。
去年と同じ懐かしい顔や初めてお会いする方。

今日のお話は35分。
かなり短く言うと、
今日、今。
コミュニケーションの循環。
自然な感情を殺すことなく
自然に生きる。

という感じでした。
お話してから花を生けると
ほんとうに皆さんあっという間!
ものの5分で作り終えます。

みんなで他の作品を見て、
感嘆したり、
男性ももちろんはまってました(*^_^*)
e0062357_2135876.jpg

最後におひとりづつ感想。
e0062357_214933.jpg

花を枯らすことに罪悪感を持たなくていいんだ、
花の気持ちがよくわかった、
今日、来れてほんとうによかった、

そしてそしてまた来年も、、というリピートを皆さんにいただいてかえってきました。

今日は折しも「世界パーキンソン病の日」
ジエームズパーキンソンというこの病気を発見した方の誕生日。

この病気は難病で原因不明。
4段階の症状がある。
震え、硬直、倦怠感、などさまざまだ。
でも今みなさんとまた会えてよかったと思った。

「またお元気でお会いしましょうね」と言ったら
代表の方が
「先生少し痩せたけど、健康でまた来て下さいね」といってくれた。

今日はアンチエイジング効果の花を使った。
みんなで10歳わかがえろう!と笑った。

笑ったり喜んだり悲しんだり泣いたり怒ったり
暗くなったり落ち込んだり、明るくなったりやる気になったり
そんなごくごく普通の感覚や感情を
麻痺させてはいけない。
自然でいいんだと思う。

絶対に明るくなきゃいけないなんてことはない。
暗い時だってあって当たり前だもの。

ただ、花の効果を使うことで
暗い気持ちの時、みていたら自然に顔がゆるんだりすることってある。
美しい景色でもいい。
なんでもいい。
そういうものを効果的に使って
自然に心が晴れたらそんないいことないと思う。

終わって写真をとったり握手したり。
うるうるした目をして帰る方も。
みんないきいきしてた。

そしてまた温泉へ(笑)
仕事の後の温泉はいいなあ~。
スッキリ!

また来年あえるといいな!
[PR]
by harufds | 2008-04-11 21:04 | 花育のこと

猫のにゃんを病院に連れて行った

生徒さんに教えて貰った病院に連れて行った。
前予防接種したところとは違う先生。
30年獣医をしているいい先生だった。
熱が40どあった。病名はいろいろ予測はつくがわからないと言って、点滴と抗生物質注射で様子見になった。生死に関わる場合もあるいった。
「みんな病名を知りたがるけど、わからないものはまだ判断できないとしか言えない。話の途中で帰る人もいますが」、と先生は言った。
処置をした。
熱が下がればなんらかの場合を除いて元気になると思うと言った。
にゃんはふるえて鳴いていた。
子供が赤ちゃんの頃、高熱をだし、救急病院へ何度も連れて行った時のことを思い出した。

「何も食べないし何も飲まないし、排泄もないのですが、自然にまかせていいんですね。」と聞いた。
「そのとうりです」と先生は言った。

私と先生はお互いどこかで考え方の一致を感じていた。
子育てと同じだ。
今、花育をしていても同じことを思う。

病院の外観は古いし、機具も古い。看護士二人。
看護士が猫を押さえてくれていて、先生が会計をしてくれた。

以前予防接種をした病院も20年位している所。建て直して立派で、設備もいい。薬もあり、猫の写真までとってカードに貼ってくれた。至れり尽くせり。

どちらがどうではないが、私も先生を12年している。だからわかることがある。この先生は「ほんとう」を私に伝えた。
信頼できる先生とはこういう人だ。

切り花も同じ。
生き物はたくさんのパターンがあり、最初から決めることはできない。だから心で見る目を養うために道、華道がある。

不確かだからこそ、生きている証であり、希望に繋がる。人生はマニュアルではない。

にゃんの熱はきっと下がってくれる。
あさっての函館の講演講習会で30年切り花をしていて気付いた、いのちのことをお話ししてこよう。
[PR]
by harufds | 2008-04-09 12:29