ブログトップ

「Love Is Flower」 花は愛 

harufds.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「いのちとの出会い」岡野眞規代氏講演会 明日!

いよいよ明日、
「いのちとの出会い~赤ちゃんは光そのもの~」スライド講演会を開催。
 講演 岡野眞規代氏(吉村医院「お産の家」元婦長) 

切り花の命も赤ちゃんの命もみんなみんな繋がって
今をいきています。というテーマで
Haruが今年皆さんにお届けする
イベント第1段です!!

愛が心に沁みわたります。
当日券多少ですがございます。

花もイベントも
本物を皆様におとどけしたい。
そう思っています。


場所:かでる2.7 (中央区北2西7) 1050会議室(10階)
時間:17:30開場 18:00~20:00
2000円


○チケット残をお問い合わせの上でのご来場をお勧めします○
080-1893-3724(19時まで)
Haruフラワーデザインスタジオ 事務局 一戸
Haru花ボランティアの会 会員代表 森脇

主催 Haruフラワーデザインスタジオ
    Haru花ボランティアの会

ぜひお越しくださいね。おまちしています!
[PR]
by harufds | 2008-02-29 08:08 | 花育のこと

桃その2

e0062357_23215860.jpg

車がまた家の前で埋まっちゃった。
札幌はほんとに毎日雪だらけです。

ま、いっか~。荷物と車を捨てて、軽々と稽古へ。
桃の一種いけ。
難しい木取り(枝などを適材適所に配置すること)でした。

今日はHTB、九日の深夜番組、「わんさか!」の撮影でした。

ホワイトデーにこんな彼女にはこんなお花をプレゼントすると効果的!
という内容でご提案しました。
ひとりは
「でも‥どうしようかなぁ‥」ともじもじ消極的な彼女には!
もうひとりは
「昨日どこにいたの?何してたの?浮気してないわよねー!?」とヤキモチ焼きの彼女へ。
最後は
「今日プロポーズするぞ!今日こそきめるぞー!」というときにはこんな花。
演技までしてみました(笑)
楽しいお仕事でした。
来週の日曜日の夜中なので(12時前後かな?)たまたま観たら笑ってくださーい(^^)

切り花のステキな使い方を楽しく伝えられていたらいいなぁ~。
[PR]
by harufds | 2008-02-27 23:21

e0062357_2230479.jpg

いい桃ですね~。
もうすぐ節句。
女の子の幸福と邪気払いに桃☆を飾りましょう☆

きっと二度と不幸になれないはず(^^)
今週の教室はみんなで桃♪
[PR]
by harufds | 2008-02-26 22:30

過去が残る

ここ数日息つく暇もなく動いていた。
知人の方からの仕事の連絡が多く、
感謝!
ありがたい(*^_^*)
明日は久々に休み。
休み=外出しないという意味で、
デスクワークはある(笑)

前はこんな仕事に一途な私が嫌だったけれど、
最近はだんだんと面白くなり、仕事してる自分を好きになってきた。

仕事といってもその中でけっこう奉仕活動もするし、
遊びもする。
暮らしにも家族にも、なにげに溶け込んでいて、あんまり違和感がなく、
これは仕事、これは遊び、これは奉仕、これは家庭、
などど割り切らなくっても、ぜ~んぶ繋がっていて、
妙な自然さがあるということと自分で意識しなくても無意識にバランスをとっていることに気がついた。

・・で、気がついた途端、「なあ~んだ~」みたいな感覚があり、
毎日が面白くなっている。

先日白石区の児童会館の職員さんの研修にお邪魔した。
いつものとうりいつもと同じようにお話と花体験をさせていただいた。
みなさんみるみる生きいきした表情となるのを目の当たりにした。
客観的にみている私の方がきっと、みなさんよりずっと(笑)その変化が面白くて楽しかった。

三笠や岩見沢から見学に来て下さる方もいて、
男性2名がいらしてくれてかなりうれしかった。
注:へんな意味ではなくて(笑)世の中の既成概念で 花=女と思われてしまうことが多いから。
花が日本女性のたしなみとなったのは江戸時代以降。
華道が公家や武家社会のものから一般大衆に広まり、明治から昭和にかけて確立していったもので、それまでは上流社会や男のものであったらしい。

それはさておき、今回のお話のテーマは

・いのちの花育の話
・個性とはなにか
・区別と差別のお話。
・学ぶという意味。
・心豊かに生きるヒント。
など45分くらいお話して実際に体験していただいた。

やはり泣いている方、頬がピンクになっていく方、緊張した無表情がゆるんでいく方などさまざまでした。いろいろな意見も交換させていただき、有意義なじかんでした。

前の日、ちょうど毎日新聞の記者のかたに私の過去(笑)と現在をお話していたところで、同じようなこともお話しました。

その記者のかたはこんな文章を書いて下さいました。
e0062357_427153.jpg

1時間しゃべったことが、こんな風にまとまるなんて。
私にはできない芸当。
さすがプロだなあ・・と感銘。
そして、私の過去と現在の話がこの文章に残るんだなあ・・と思うと、残すって大切かもしれないな~とおもったりしています。

教室もみんなとも最近いろんなお話をしたりします。
みんなそれぞれいろんな業種、いろんな環境なので、
私には参考になることばかり。
特別なひとのお話よりも身近な人とのお話ってへえ~~~と、役に立つことがおおく、
逆に生徒さんにいろいろ教わっている感じになってます(笑)

今週はナチュラルステムのブーケ&自然素材のラッピングや柳のアシストなど、を作りました。

3月はディスプレイのお仕事が3つあり、それぞれ腕の見せ所となっております。

ひとつは25年来の友人が
たくさん予算をくれて(花たくさん使えるので、これが一番うれしかった☆)、
ホテルでの仕事が入り、どんなのにしようかなあ・・搬入搬出どうしようかなあ・・などどかんがえるのもまた楽しかったりします。
が、運ぶの「重い」んです!男手は必要だなあ~。あるいは力持ちの女性。
学生さんとかで荷物運びしたい人いないかなあ~といつも思いますが、自分で何往復もして運んでます。

体力、知力、直感力、五感、行動力、いろいろ使う仕事なので、
花仕事は結構バランスのとれた仕事かもしれませんね☆
[PR]
by harufds | 2008-02-24 04:52 | 花育のこと

神経内科の患者さんとのひととき

今日は山の上病院の患者さんの皆さん18名と一緒に
「切り花のいのち」のお話と、花体験をして楽しい時間を過ごした。

テーマはいつもと同じ、
「切り花体験を通じて、命の尊さと慈愛についてお伝えする」

今回は
・あってもなくても生きていけるものがほんの少しあることで、心豊かな生活になる。心のビタミンになる。

・ 出来ないことを悩むより、特別じゃなくても今できることを精一杯体験、自分に有意義な時間生きていこう。

・他との違いである個性=自分を発見し、受け入れ、好きになって、自信と勇気と希望を持とう。

などのお話をもりこんだ。


花材は
ラナンキュラス ピンク
スプレーカーネーションオレンジ
スカビオサ 青紫
レザーファン
スプレーバラ 黄色
カラースポンジ
ガラス器 
それぞれの花の効果もご説明して、体験会ははじまった。

席に着いた時には、無表情で、顔色が悪い方がほとんどでしたが、
みるみる生気を取り戻し、
終わりにはみなさん笑顔と頬がピンク色に染まり、
活発な発言となり、生き生きとした表情、足取りでお帰りになりました。
体の不自由な方や、車いすのかたも多数でした。

みんな満面の笑み。

ほんとに一足早く、その空間がいろとりどりの花いっぱいで
春祭りのようだった。
みんなが喜んでいるのを見て、わたしも喜んでいた。
おてつだいしてくれたみなさんもうれしそうだった。

みんな、いい。ということは、してよかったということだと思った。

そのあと、ご飯を食べて、南郷教室へ。
資格レッスンも佳境に入る。
資格をとったらこんな仕事も楽しいよ・・きょうね・・などどみんなと話した。

現場での仕事のディスプレイ研修に、参加したいとみんなが言った。
とてもうれしかった。

実際自分でしてしまった方が、教えて手を出さない苦しみよりもよほど楽(笑)
でも、みんなに実際に花仕事を体験して、実際の現場をまなんでほしかった。
過密スケジュールだけど、
そのために準備や時間を削ろうと思っていたから。

アンケートを今読んでいる。
ご紹介します。

・患者さんが入ってきたときと終わったときとではみるみる変わってとても驚き、感動しました。
 参加できてよかったです。胸がいっぱいです!
・何か違うことにもチャレンジしてみたいです!
・生きる勇気がわきました。
・今日はとても楽しかったです。これからも花に親しんでいけたらと思っています。
・楽しい時間ありがとうございました。
・春を先取りした感じで、とても満足しています。ありがとうございました。
・楽しいひとときでした。皆様に感謝いたします。
・初めての体験でしたが、楽しませていただき、ありがとうございました。
・私は作業療法士を目指す学生で、今日は実習でお世話になりました。
 花はあまりくわしくないのですが、患者さんの生き生きとした表情がとても印象的でした。
・患者さんひとりひとりとても良い笑顔で生き生きとしていたのがとてもいんしょうてきでした。
 花の力はすごいですね。
・はじめてやったので、愉しかったです。
・来させていただいて、大変よかったです。ありがとうございました。

切り花の瞬発的なエネルギーは本当に瞬時に効果がでる。
目の当たりにした一日だった。

アンケートに返事ができるとしたら、
「こちらこそこんなお仕事をさせていただいてありがとうございます。
感謝するのはわたしのほうです。」
と言いたいです。

時間は大切で貴重。
そしてもう思い出。
[PR]
by harufds | 2008-02-08 01:16 | 花育のこと

椿

e0062357_3585769.jpg

今日、稽古に大きな椿のひと枝があり、
木取りをして一種いけにした。
椿は祝いの席の花だったが、今では音を立てて花が落ちるため、祝いの席にはいけていない。

価値観も文化も慣習も、時代によって変化していく。
なんでも生きもののように変化する。

私も。
変化に区切りはあっても終わりはない。
[PR]
by harufds | 2008-02-07 03:58

ばらのお風呂

e0062357_1527178.jpg

勉強後あまったばらが、飾ってももたないなーと思い、ばらのお風呂に。

優雅ではあ~という至福のひと時☆彡

皆さんも、お花やさんに咲きすぎのばらが安く売っていたら試してみてね!

ピンクのばらはアンチエイジング効果。

黄色いばらは能の活性化に効果的よ♪
[PR]
by harufds | 2008-02-02 15:27