ブログトップ

「Love Is Flower」 花は愛 

harufds.exblog.jp

<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「美食花会」

みなさまに、心地よいゆったりとした時間と、くつろぎ、
そして美味しいお食事と優しく季節感あふれる花に触れ、
癒されるひと時をご提供しようと、Haruで考えました。

1回目は
「針葉樹のアロマ効果の大人の生ツリー」
と「美を考えるフレンチフルコース」との合体です。

特別に今回はクリスマスプレゼントもご用意。
2006年12月2日(土曜日) 11:00~
場所   Eau de vie(オー・ド・ヴィ)

詳しくはこちらからお申し込み下さいね。15名様限定で、残り10名様です。
http://park3.wakwak.com/~gourmande/haru.htm

ご一緒にお食事をしながら、
「よく一年頑張りました」と自分を自分でほめてあげませんか(*^_^*)

 
[PR]
by harufds | 2006-10-31 01:08

テレビをほとんど見ない私も

さすがに今日は作品制作を後回しにして、見入った日ハム戦。
北海道、未知の力を秘めている。
そういえば、この前琴似のどんぐりさんの壁面ディスプレイ、白樺を使い、北海道の大自然の神秘をイメージした作品タイトルは「ミラクル」でした。
また作品で予言してしまったのか‥。

男の真摯な涙は美しい。
感動させてもらったら、幸せな気持ちになりました☆
[PR]
by harufds | 2006-10-26 23:17

羊蹄山の朝

e0062357_2391243.jpg

お寺に泊まり、朝7時の羊蹄山には雪。
動けない体で、それでも自分で食事やトイレが出来るよう、訓練しながら生きる努力をしていた祖母。

施設で誰かが来るのを、待って待って、心待ちに暮らしていたと今になり思う。自分からはどこにも行けず、誰かを待ち続けることは、さぞ辛いことだっただろう‥。

お骨になってやっとみんなのいる自分の長年住んでいた家に帰れて、嬉しかったのではないかと、そんな気もした。
つい投げやりになったり、弱音をはいてしまう私にも、この大正生まれの気丈で逞しく生きた祖母の血が流れている。
生きていくことは大変だったり、辛かったり苦しい時もたくさんあるけど、逞しく死ぬまで生きることを、最期に教えてもらった気がした。
[PR]
by harufds | 2006-10-24 23:09

祖母の死

e0062357_073469.jpg

ひとりしかいない祖母が死んだ。
いつも花の仕事、がんばりなさいと応援してくれていた。
葬儀に花を二ついけた。
私の自己満足かも知れないけど、喜んでくれる気がする。
94歳で目も見えず施設に暮らしていた。
夏にあいに行ったのが最後だった。
早く祖母の施設にボランティアをしにいけばよかった。夏、話を施設の人と話し、来年する予定でいた‥。別れは仕方ないもの。
それは次へ繋がる。
頭で解ってはいても、心がついて行かない。時間がかかるだろう。
私は血の通う、感情もある人間だから‥。
感謝。
[PR]
by harufds | 2006-10-24 00:07

タルバガンコンサート

私の大好きなアジア中央部民族音楽ユニット
タルバガンのコンサートがあります。トゥバ音楽の等々力さんと、馬頭琴の嵯峨さんのお二人の、のどうたは、なぜか懐かしく、風を感じます。

ライヴは
11月5日(日)18時半
ターミナルプラザことにパトス
前売り三千円

私の所にあと六枚チケットがあります。
聞いてみたい方はご連絡下さい。

今回もお二人に会うのがとても楽しみです(^^)
[PR]
by harufds | 2006-10-21 22:19

精神障害共同作業所

e0062357_14411385.jpg

月に一度行く、ヨベルさん。今回の作品です。いつも感じるのは制作品の純粋さ。私達が忘れている何かを、彼らは持っている気がする。
この作品は江別のポスフール一階、フラワーショップに販売させて頂いて、その一部を福祉に使います。
是非お立ち寄り下さいね。
[PR]
by harufds | 2006-10-21 14:41 | 花育のこと

岩見沢スクール

e0062357_2213547.jpg

今日は花サークルで、秋の生のリースを作りました。
飾っておくと、色が変化して楽しめ、五年は大丈夫です。
みんな素敵にできました。岩見沢はガラスばりの広いお部屋から紅葉がみえて、とてもホッとする景色。
いい空間です。
皆さんも遊びに来て下さいね。
[PR]
by harufds | 2006-10-14 22:13 | スクールにて

今日

ラジオを聞いて病気を克服した娘さんのブーケを作りにアトリエに来た方から、Faxがありました。
「先日は忙しい所、ブーケのご指導をして頂き、立派なブーケが出来上がり、無事に結婚式を終える事ができました。ウエディングドレスの時もピンクのドレスにも両方ピッタリでとても素敵でした。本当にありがとうございました。明日番組に娘からFaxするそうです。24日厚別でのリース作り、娘も作ってみたいと申しまして、二人でお伺いしますので、よろしくお願いいたします。その時に結婚式の写真持って行きます。本当に本当にありがとうございました。」

‥FM新さっぽろに番組を持てた事に、私は心より感謝します。
[PR]
by harufds | 2006-10-13 00:54

価値

自分自身の価値と自尊心について、考えていた。
作品を生み出す私は、その生み出す産物が、人から見て、判断されるだろうもの、と思っている。
自分自身もまた同じだ。
人が私を必要としてくれるかどうかだとそう感じている。
ただ、最近はそれだけではないのかも知れないと、
ふと思う。
自分が自分の価値を信じていないと、人も信じないのではないだろうか。
自分を信じていなければ、堕ちてゆく。

ただただ夢中で、私はこの八年、走り続け、生き急いでいるが、
体は反応しながらも、頭は立ち止まり、深く方向の指示を待つ時がある。
そんな時は、自分自身が変化したり、ステップするきっかけだったりもする。

自分の価値は自分で信じていても、やはり人がそれを認める事がないと、計れない。
だからといって、まず人ありきでも、また自分が消える。
だから、私はいつも、自分に自信をいつまでももてず、勉強し続けているのだろう。
多分、一生自分に自信なんてない。
これでよし、とは死んだあとも思えない気がする。
もしも思うとしたら、出来うる限りの事はした、という、ほんの自己満足感だけなんだろうと、
そんな気がする。
[PR]
by harufds | 2006-10-08 08:40

1週間のいろんなこと

ラジオをずっと聴いて下さっていた方から、「病気を克服して、花嫁になる娘にブーケを作ってプレゼントしたい」というお電話がありました。
そして、一緒に製作のお手伝いをさせていただきました。
プリザーブドフラワーで、製作し、羽をいっぱいつけて、長い長いキラキラした宝石のようなタッセル付きの帯を流して付けて、揺れるようにしました。

娘さんにもお母様にもとても喜んでいただけて、私も本当にうれしかった・・・。
ラジオを続けていて、よかった。そう、思いました。

それもこれも、スポンサーになっていただいた、「フラワーネットワーク」さんや、「ケイコとマナブ」さん、「フラワーデコレーター協会」さんのお陰です。
そして、こんなド素人の花しか出来ない私を、なんの文句も言わず、パーソナリティにして頂いて、番組枠を下さっている、「FM新さっぽろ」のみなさんのお陰
と心より感謝しています。

お友達から、キルト展への作品を依頼され、思うままに制作させていただきました。
大同ギャラリー、3,4階で、日曜日まで、開かれています。
アート感覚の作品展です。
e0062357_3133389.jpg

11月のスクールの花サークルかりんでは、
みんなでこのイメージでクリスマスツリー製作をする予定。
ヒバを使い、針葉樹林の爽やかな香りもお部屋で楽しんでアロマ効果で癒されていただきたいと思います。
多分、暖房を焚いた部屋は、もっと香りがするでしょう。
1ヶ月はゆうに持ちます。
初めてでも簡単なので、体験したい方、お待ちしています☆
オーナメントなどは、おうちで好きなものをつけていただければと思います(*^_^*)

そして、NHKにも収録に行きました。
朝早くから、寝不足で起きられず、ぐちゃぐちゃな私の髪を綺麗にして下さった
「ヘアーギャラリー柳本本店」の松浦さん、いつもありがとう♪
JCOMでもヘアーをしていただいたこの美容室は、
私のうちの近所でもあり、FMパーソナリティ仲間です。
お礼に何がいいかなあ・・と思い、花しか出来ないので(笑)
フロールエバー社のプリザーブドのバラとホロホロ鳥の羽を使った、ヨーロピアンタイプの
アレンジをお土産にしました。
松浦さんは、とてもイメージヘアの発想がすばらしいので、是非行ってみてね。

で、収録はとっても楽しくて、あっという間でした。
全く緊張もなし。
いつも考えていることを、お話して帰ってきました。
NHKには、2年前に来てくださっていた生徒さんがNHKスタッフになっていて、見に来てくれたり、いとこが(そういえばNHKに勤めていた・・)いたり、
マネージメントのメンバーが一緒についてきてくれて、
とっても心強くて、皆さんも、アナウンサーの方もとてもよくして下さって、
ほんとにとっても楽しいひと時でした。

放送は国会中継が入ったので、10月26日
11時5分から、12時の間で、13分間程度。
主に花ボランティアのことや、北海道の花のことをお話しました。
e0062357_3384664.jpg
e0062357_339772.jpg
e0062357_3394418.jpg
e0062357_3403779.jpg


そしてひとつだけいい忘れたことが・・・。
「飾っても、香りを楽しんでも、食卓においても、安心な
有機栽培の花を作って、ボランティアや教室で使いたい!」
という肝心なことをいうのをわすれました。
これは私の夢のひとつ。
いいよ、作ってやるよ~いう生産者農家の方、いらっっしゃいましたら是非ご一報下さい。

なお、Jcomの放送は常時こちらの「フラワーアレンジ」 MOVIEからご覧いただけます。
http://www.amm.co.jp/tv/index_sa.html#flower
e0062357_584575.jpg

[PR]
by harufds | 2006-10-07 03:40