ブログトップ

「Love Is Flower」 花は愛 

harufds.exblog.jp

<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

深夜まで

e0062357_3271916.jpg

稽古。厳しかったー。
「身に気が入ってない」と叱られ、気の入れ直し。これは、正風体立花、昇り胴下段大使い。円を描く中心を「虚」に、そして外側を「実」にして、実の部分をより美しく見せるもの。
先生は先に帰り、方付けと掃除、戸締まり。次の人が気持ちよく稽古できるように、全てを元どうりにしておく。いつも最後なので、この役目は私。
だがしかし、先生から貰ったのり巻きと買って来たサーダーアンタギーを食べて、なんと寝てしまったw(゜o゜)w。一時間寝ていてびっくり。あーわたし、どこでも寝られるんだー。逞しいなー。大丈夫だ!(何が?)と思って帰ったら、1時だった。
新潟三条の鋏職人の藤登志さんから、梨が届いていた♪うれしい☆お電話しなくちゃ~o(^-^)o。イタリアの友人からメール。「早くおいで~!」行かなくっちゃ~o(^-^o)(o^-^)o
[PR]
by harufds | 2006-08-31 03:27

情熱

情熱を抱き続ける、その源は一体なんだろう。
「好きだ」
それに尽きるのではないか。

いろんな説明や、理論付けはたくさんあるが、
意味もなく、理由も無く、
好きだ、という感覚がどこかにほんの少しでもある限り、
それを、
積み、重ねる、
ことができるのではないだろうか。

そこに人が集まり、関わり合い、
また、同じ時を共有し、積み重ねていこうとする。

時間を重ねて行った先にしかわからないなにかがある。
きっと、一生涯私もそれを模索していくのかもしれない。


8月27日 劇団32口径様公演会場へ寄贈 

作品「情熱」
バラ ローテローゼ  ハートカズラ  ブラックベリー  ラムズイヤー 朝霧草 羽

e0062357_22542386.jpg

[PR]
by harufds | 2006-08-29 23:02 | 花育のこと

Haruの今月の予定☆

HPにUPいたしました。
こちらです!

毎月いろいろ変わります。
きっと10月あたりからはクリスマス、お正月準備がはじまります(*^^)v
今年もお楽しみに!

ご興味のある方は、お気軽に♪
[PR]
by harufds | 2006-08-26 12:46 | スクールにて

今日したこと

パソコン
連絡10名くらい
振込み2箇所
ごはん3回
おやつ2回
シャワー1回
温泉&サウナ1回
資料整理
友人と会う2箇所
整体をしてもらう
運転遠距離
文章書き

もう思い出せないけど、
結構してる。
今日はお休みのハズだった・・・。
[PR]
by harufds | 2006-08-25 02:49

モナリザのネックレス

e0062357_0274426.jpg

とある場所で、計算されつくした形とカッティングの美しいダイヤをみにいった。
体で感じるほど、気が流れた。
これは、モナリザのネックレス。
時価三億円。
値段はさておき、美しい輝きでした。
美しい物は心も体も安らぎます☆
[PR]
by harufds | 2006-08-22 00:27

私が生み出した形あるもの

「天昇・RAI RISE」がお嫁に行くことになりました。

もう、何あいている年もお付き合いいただいている、
富山県のイタリアンレストラン、「浪漫亭」さんのところです。
いつもお祭りの度、ディスプレイの作品を製作させていただいています。

そこにはかわいい犬がいて、
私の作品を気に入ってくれて、届くたび、写真を撮って!と言うポーズを
作品の前でするそうです。

ある日、その作品をお客様が倒したとき、
いつもおとなしいその犬が、
そのお客様に向かって、吠えまくったそうです(笑)

そして、他の方から頂いたプリザーブドやドライフラワーは
いたずらしてかじったり、こなごなにしてしまうけれど、
私の作品だけは、大事そうに眺めてくれているのだそうです。
不思議ですね。

浪漫亭の白水さんにはまだ一度もお目にかかったことがありません。
でも、いつも信頼して、ご予算だけおっしゃって、全部任せていただいています。

会ったことがないのに、信頼していただけるということは、
ありがたいなあ・・と。
そんな所にお嫁にいけるこの作品は
幸せ者だと思います。

ずっと一度直接出向いて、ディスプレイをさせていただけるといいな・・と
思っている場所のひとつです。
e0062357_236643.jpg

[PR]
by harufds | 2006-08-21 02:36 | 作品たち

日本海その①

e0062357_11315082.jpg

魚がいっぱい♪
[PR]
by harufds | 2006-08-14 11:31

今日の作品

e0062357_16501564.jpg

左から、のぞみちゃんかなえちゃん、のあちゃん☆
自由研究
[PR]
by harufds | 2006-08-11 16:50

ホームページ

手作りで作っていつも更新しているHaruのHPが
40000カウントになる。

1999年に、左ひざの前十時靱帯を切った時、
入院生活とリハビリで、家にいることが多く、
なかなか花が買いにいけず、ドライフラワーで製作して、
いろんな方に差し上げていた。

靱帯は今もきれたままで、おてんばは禁止だけれど、
いろいろ自分なりに工夫して、一生付き合うんだろうと思う。

きった時、整骨院へ行ったら、大丈夫と言われたが、
みるみる腫れて、倍くらいになった。
生徒さんが心配して、大きな病院へいったほうがいいと、しきりに言うので
そうかなあ・・と行ってみたら、緊急入院で即手術。
足に血が溜まって倍にふくらんでいたのだ。

痛いとは思ったが、添え木をして、仕入れや製作や配達、
教室もしていた。
子供たちがまだ小さかったので、3ヶ月も入院なんてできないと思い、
人口靱帯を入れるのも止めた。
2週間の入院と9ヶ月の通院だった。

その頃作ったドライフラワーをあまりにたまったので、
ネットオークションに出した。
それが、広がり、ポスフール4店舗に展示販売となり、
教室でも教え、HPにもなった。
それが、今40000カウント。
感慨深いものがある。

e0062357_2102112.jpg
ネットショップと、展示販売をしていた頃、
1ヶ月に100個くらいひとりで製作していた。
ほとんど教室の合間や仕事の合間だったし、
今のように製作場所がなかったので、
家族が寝静まった夜中に
たくさん材料をひろげ、
家中ドライフラワーだらけにしながら製作して、
家族の苦情がこないよう、朝までに片付けていた。

そんなこんなしているうちに、左手が痺れて原因不明の病気になった。
右手に道具をもち、左手で製作していたのだ。
大学病院へ通う日々の中、
手は私の商売道具だけど、痺れてるだけで動くし、右手もあるか・・。
と続けていた。
腕のいい大阪の針の先生に出会い、
「手が悲鳴をあげているから、大切にしてあげなさい」という言葉に
しばらく後、ネットショップと、展示販売を辞めさせていただいた。
今では教室と、限定オーダーのときのみお受けしている。

その頃いくつ作っただろう・・
次々と湧き出る新しいアイデアに自分でも驚くほどだった。
同じものを作ることは、なかった。
ひとりで全部をこなしていたけど、
やってもやっても疲れることは無かった。

自分の中だけの孤独な懐かしい思い出がたくさんある。
そして、過去の全てに感謝の念が絶えない。
e0062357_283597.jpg

[PR]
by harufds | 2006-08-10 02:10

研究会

e0062357_1529341.jpg

朝から研究会。正風体、立花をいけた。
縞菖蒲、紫陽花の葉、りんどう、撫子、まゆみ、チンシバイ、山ごぼう

立花とは、様々な決まりの中で、四方八方のバランスをとりながら、円をつくる安定のいけ方。
また自由花とは、決まりがなく、バランスも特にはなく、リズム感や動きによって創るいけかた。

池坊の中で、自由花が好きで、得意という人は、10%だそうで、私はその中に入るのか‥。と思った。

京都からおみえになった先生に何が得意ですか、と聞かれ、「自由花が大好きです」と答えたら
「じゃあ、普通と逆ですね」とおっしゃった。
私は今まで、みんな自由花が以外と好きで、正花や立花があんまり‥なのかと思っていた。
いろんな講義や指導も受け、目から鱗だった。
[PR]
by harufds | 2006-08-06 15:29 | スクールにて