ブログトップ

「Love Is Flower」 花は愛 

harufds.exblog.jp

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

仕事

e0062357_2341965.jpg先日プロフィールや、趣味などを書いた。
自分が無趣味であることに気づき、驚いた。
仕事が趣味だった。

言い換えれば趣味が仕事ともいうが、
それらは仕事とも認識していないし、趣味とも認識していない。
なぜしているのかもわからない。
ただしたくてしていることなのだ。
自分の意思であって、自分ではないような、妙な感覚。

場を与えられたら、黙々とこなす。
お腹のそこから湧き上がる充実感がそこにはいつもある。

私の中の突き動かされる何かが、
普通一般に努力、忍耐、継続、というようなすべてを払拭している。

花は私の一部であり、
鋏は私の手と一体となっている。
無。
その時、なにもない。
e0062357_236249.jpg

[PR]
by harufds | 2006-02-28 02:36

本音

e0062357_19293713.jpg

本当にあった出来事を話すのが本音ではなくて、自分の意志を話すのが本音でもなくて、
気持ちを出すこと、
それが本音だとそんな気がするな‥。
それがおもいっきり出し合える人が
私は楽チンかな。
だからそんな人ばっかり回りにいてくれる事が今、
うれしかったりする。
私の大好きなミモザ。
[PR]
by harufds | 2006-02-25 19:29

mixi

ミクシィなるものに入ってみた。
お友達のしょうかいで、それを見るには
入るのが規則だった。

このシステム自体、あんまりよくはわからないが、
なんとなく気分で・・。

最近はこういうものがはやっているんだな~
と、なんとなく感心。

やっぱり、マーケティングの本でも読んでみようかと
ふと思った。
e0062357_1372222.jpg

[PR]
by harufds | 2006-02-24 01:37

勉強代

今までン千万(半ば本当の話)注ぎ込んできた。
私が働いているのは花の勉強を続けるためと言っても過言ではないのだ。
それほどに花屋を商売にしていない
職人として花を勉強するにはお金がかかるのが現実かも知れない。
最近思うのは、
「よし、わかった!すきなだけどこへでも行って勉強してきなさい!」
って誰か言ってくれないかなァ~と頻繁にかつ真剣にかんがえたりしている。
でも、今の所該当者はなく、
ひとりこつこつと励む今日この頃。
[PR]
by harufds | 2006-02-21 03:24

「LOVE IS FLOWER」花ボランティアの会☆

去年、いろんな花を通じてのボランティア活動をひとり黙々としていました(笑)
幼稚園にいったり、こどもたちやおかあさんとリースをつくったり、障害者施設に行ったり。
いつもとっても楽しくて、
時間があれば、体が二つだったら、もっともっといっぱい出来るのに・・と思っていたところ、
いつも行く精神障害者作業所の方に
「いつも忙しそうで、お金にならないしボランティアを頼むのは申し訳ない」と言われ、
「全然そんなことなくてとっても楽しいので言って下さーい」と言いましたが、
やっぱり一人では結構限界があるなあ・・・と。

こんなに楽しいことだから、したいひといないかなあ・・・。
と思って作りました。

コンセプトは公にはHPに書いてありますが(笑)
単にそんな理由で、みんなで行ったらもっと楽しいかな・・って思いました。

私はとらわれるとか縛られるとかが自分であまり好きではないので、
好きなときに好きなものを空いている時間に一緒に共有できたらという会です。
そして、たまにはみんなでお食事なんかもして花好きな輪が広がって
お友達が増えたらいいなあ・・と思います。

興味のある方は試しに連絡してみて下さい☆
メールでOKです!
半月前に作って、今5人になりました。
目先はまだボランティアが入っていませんが、
仲間がふえたらいろんなところに働きかけてみようと思っています。
いまのところ幼稚園へ行く日が決まっています。
毎月、精神障害者施設へも行っています。

直子と
e0062357_2164447.jpg
一緒に花でどこかへ行ってみませんか?
[PR]
by harufds | 2006-02-16 02:16 | 花育のこと

決断をするとき

どうしようかと迷い決断しても、
ただ直感で決断しても
二者択一をしても
人にお願いされてそうしても、
何をどのように決断しても
方法、状況、相手、倫理、しがらみ、環境、思い、理念、慣習、制約、発想、ひらめき。
それらではなく、
自分がそうしたという事実。
全ては自分が決めている。自分の行く先は
自分でしか決めていない。
だから未来は自分で選んだとうりに
何もない場所に道をつくる作業なのかもしれない。
[PR]
by harufds | 2006-02-14 10:28

ホテル一泊

e0062357_2235088.jpg

札幌のとあるホテルにこっそり泊まり、温泉に‥。
んー快適!
仕事を持ってこようかと思ったけれど、おうちで済ませて(終わってないけど)ひとり夜中に市内を徘徊。
なんとなく、楽しい(笑)環境が変わると気分もかわるなー。
これはあるかたのプレゼント。
みんな寝静まる夜、ひそやかにうれしいひとときです。
贅沢だなぁ‥☆
することのない時間ってたまにはいいなぁ(笑)
[PR]
by harufds | 2006-02-14 02:23

目には見えないもの

感じとる事はできる。
ただあなたを感じとる時、無になり、あなたの中に入る。
沢山の思い。
沢山の経験。
沢山の感情。
沢山の愛。
深い深いあなたの中にたどり着く瞬間、
私は目覚める。
そして全てを受け入れ、
暖かな暗闇と閃光に行き着く。
偶然ではない何かが甦り、私を呼ぶ声がする。
大切なのは瞬間であり、
一刻として変化のないものはない。
星の光が地球に届くのが、
何万光年かかるように
私の道もまた星のように何万光年かかるかも知れない。
ただ黙々といきる。
ないからこそ
見えないからこそ
明日は希望に満ちている
[PR]
by harufds | 2006-02-04 04:47